リバイブラッシュ

リバイブラッシュは色素沈着するの?原因と改善方法とは

口コミでも話題となり、人気爆発中のまつ毛美容液「リバイブラッシュ」。一部では色素沈着するというウワサもありますが本当なのでしょうか?その真実と原因、改善方法をご紹介させていただきます。

 

まつ毛美容液はすっかりメジャーとなりましたが、副作用などの話題にも注目が集まっています。できれば購入、使用する前に原因や改善方法を知っておくことをおすすめします。是非参考になさってください。

まつ毛美容液の副作用とその原因について

リバイブラッシュに限らず、今販売されているまつ毛美容液に関しては、商品によって、副作用の声があります。

 

・目が充血してしまった
・かゆみがでた
・色素沈着をしてしまった
・失明
・まぶたの垂れ下がり

 

といったものがよせられています。全てのまつ毛美容液にこういった副作用が出ているのではありません。ですが、商品に配合されている一部成分が、お肌に合わなかったりすると、こういった副作用的な症状があらわれてしまいます。

 

これらのような副作用が出る原因成分とされているのが、「ビマトプロスト」という成分です。一部の商品に使われているのですが、もともと緑内障の治療薬として使われていたものです。この成分をまつ毛美容液に配合することで、副作用が起こる可能性があるということは、すでに明らかとなっています。

 

この他にも原因と考えられる成分としては次のようなものがあげられます。

 

・界面活性剤

 

よく化粧品に使われている成分ですが、炎症や痒みを引き起こす原因になる成分です。

 

・フェノキシエタノール

 

防腐剤の一種です。普通に化粧品にも良くしようされる成分ですが、刺激が非常に強い成分でもあります。人によっては、痒みや肌荒れなどの原因となってしまいます。

 

成分の他に原因とされるのは、やはり成分によるアレルギーです。これは人によってそれぞれ違いがあります。どんな成分に反応してしまうのか、全くそういった反応はでないのか、これは使ってみないことにはわかりません。

色素沈着の原因と改善方法

まつげ美容液による色素沈着の原因は、先ほど紹介させていただいた「ビマトプロスト」と言う成分が原因となっています。この成分が、メラノサイトに作用することによって、メラニンが増えてしまいます。その結果、色素沈着という症状がでてしまうのです。

 

色素沈着をしたら、すぐに使用をやめて下さい。そして2週間程度すれば、お肌のターンオーバーによって、色素沈着していた部分も、元に戻っていきます。

 

また、防ぐには、美容液にビマトプロストが含まれていない物を選ぶようにしましょう。最近は、色素沈着の原因だということもわかり、こういった成分を含まない物もたくさん出ています。その中の一つが、リバイブラッシュなのです。このまつ毛美容液で色素沈着を起こす可能性は低いです。

リバイブラッシュは色素沈着するの?

先にもご紹介しましたが、リバイブラッシュには色素沈着の可能性がある成分は使用されておりません。また、17種類の無添加で、アレルギーの試験を始め、5つの試験で安全性はクリアしているまつ毛美容液です。

 

これらのことから、リバイブラッシュで色素沈着を起こす可能性は極めて低いといえます。ですが、人によっては、他の成分に反応をおこして、かゆみなどを伴うこともゼロとはいえません。これは、このリバイブラッシュに限った事ではなく、まつ毛美容液として販売されている商品全てにいえることなのです。

 

大人気まつ毛美容液「リバイブラッシュ」は、副作用の可能性は低い商品となっています。ですが、万が一、色素沈着を起こしたという場合は、使用を中止し、2週間程度様子をみることで、改善されていきます。

 

また、その他の副作用の可能性に関しても、ゼロではありませんが、極めて低い商品であることは確かです。ただ、副作用に関しても、個人差があります。肌質や体質はそれぞれ違います。使用途中で、異常が現れた場合は、速やかに使用を中止し、様子をみてください。改善されない場合は、早めに皮膚科などを受診しましょう。